自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もかも洗い流された陸前高田

何もかもなくなった陸前高田その1
何もかもなくなった陸前高田その2
何もかもなくなった陸前高田その3
何もかも洗い流された陸前高田

日本百景にも数えられていた高田松原がたった1本の松(でもすでに手後れ)だけになってしまいました。
写真のユースホステルは私が学生時代に随分お世話になった「旅の宿」でした。

驚いたのはユースホステルから高田海岸までは、遊歩道を通って数100メートル先にあったほずなのです。それが2枚目の写真の通り、海岸が壊れたユースホステルの目の前まで迫って来ているのです。

今回の津波の高さは、リアス式海岸の影響で宮城を襲った津波の高さよりもはるかに上であることがわかります。その証拠に3枚目の写真では、街全体の木造家屋はすべて洗い流されていますから何にもありません。

これが真実の壊滅状態と言うのでしょうかね。車の壊れ方もただ流されたのではなく、ほぼ完全に押しつぶされた状態の自動車ばかりが集められておりました。

今回は宮城とはまた違う津波の恐ろしさをまざまざと見せつけられた一日でした。

やはり私達は自然災害も大自然の一部と理解し、この教訓に対して、謙虚な気持ちでい続けなければならないのだと深く反省させられた一日でした。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/63-59c71253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。