自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EM災害復興支援プロジエクト

IMG_0312_convert_20110716222926.jpg
IMG_0362_convert_20110716223216.jpg
IMG_0368_convert_20110716223957.jpg
EM災害復興支援プロジエクト

このたびの大震災に伴い、宮城県内の水田は壊滅的な打撃を受けてしまいました。
専門家によると、塩害はもちろんのことヘドロをかぶった水田を蘇らせるのには、
とてつもない費用と相当の年数を必要とするだろうという見解がほとんどのようです。

そんな中、一人の仙台市岡田地区蒲生の専業農家の鈴木英俊さんが立ち上がりました。
彼は、へどろはEM菌(光合成細菌)の有用なエサになることをすでに学習している
ことからこれをチャンスと捉え、後は集排水機器さえ修理できれば何とかなるという
ことで、何度も行政やJAに足を運びましたが結局はなしのつぶてでした。

でも、彼は諦めませんでした。琉球大学名誉教授の比嘉照夫先生が動いてくれたのです。
排水が駄目なら井戸を掘ろうということで「EM復興支援プロジエクト」が動きだした
のです。お陰様で生育は順調に推移している模様です。

さて、このプロジエクト支援には、全国に何千人といる地球環境共生ネットワーク会員
からの資材の提供(EM活性液&EMぼかしを数トン)やプロジエクトを見守る
県内各局や全国局のドキュメント番組の取材や本人の身体を心配してアロマテラピー
の癒しの提供までがあったと聞かせてくれました。

英俊さん曰く、諦めなかったら凄いことになってしまった。
毎日が感動感動の連続ですと、こんな貴重な経験をさせてくれた皆様に感謝して
いますと言っておられたことが印象的でした。

英俊さんが毎日更新しているブログを是非ご覧ください。

http://suzuki-yuukinouen.blog.ocn.ne.jp/blog/

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/61-27ad7f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。