自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

オオハクチョウの飛来

オオハクチョウの飛来

オオハクチョウの飛来

仙台市宮城野区岩切地区の田んぼには、シベリアから50羽位のオオハクチョウが
飛来してきています。

さて、写真のオオハクチョウは、田んぼで一体何を啄ばんでいるのか最初は分から
なかったのですが、どうやら、減反転作で栽培していた大豆のこぼれた豆を
一所懸命啄ばんでいるようです。

本来ならば、トンボのヤゴやドジョウ・イトミミズ等の生物多様性の豊かな営みの
田んぼに回復しているのであれば喜ばしいのですが、残念ながらそうはなっていな
いようです。

でも、仙台の冬の風物詩として、この風景がいつまでも守れることを切に願いたい
ものです。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する