自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須川高原温泉と宮城・岩手内陸地震の爪痕

須川高原温泉風景
内陸地震爪痕1
内陸地震爪痕2
復興後の須川高原温泉と栗駒ルート

 栗駒山の中央火口丘である剣岳の北麗・標高1,126メートルに位置する
須川高原温泉に行ってまいりました。
 
 以前に比べ鼻に突く硫黄の匂いが少し和らいだ感じもしたが、相変わらずの
 熱いお湯がなつかしさを想い出させてくれました。
 
 湯質は日本でも非常に希な強酸性のみょうばん緑ばん泉という。
 確かに、玉川温泉や恐山温泉とは少し違う「熱い温泉」である。
 
 途中、平成20年6月に発生した宮城・岩手内陸地震の爪痕があっちこっちに
 残っており、車を走らせながら、自然の偉大さと復興に挑む人間の底力を
 ひしひしと感じさせられる1日でした。
 
 投稿 希望の星
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/27-cfc10a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。