自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

共同農園にトマトの苗を植えました。

昨日(6月19日)の仙台は久々に24度を超えて菜園作業日和になりました。
先週の大豆の種蒔き(6月10日)から3日連続で気温も20度に届かず雨降り、以降は最低気温が12~3度と気温が上がり切れない日々が続いていて夏野菜の苗の植付も待ちの状態が続いていました。
昨年は連日25度越えで暑い6月だったのですが・・・・。

s-DSCF0140.jpg

肥料は「鞍付き」と同じく苗の下にだけ、米ぬか+油粕を一握りを土とよく混ぜ、その上に掘った土を戻して鞍状にしました。

s-DSCF0144.jpg

苗は木村秋則さん直伝の寝かせて植付ました。そして頂芽には土の枕。苗は埋められた茎からも根を出してたくさんの根から養分をたくさん吸収して元気に育つそうです。

s-DSCF0149.jpg

そして、コンパニオンプランツのバジルを添えて植えておきました。元気においしくなるそうです。本当に仲が良いんですね。

s-DSCF0158.jpg

マルチに使おうと育てておいた「ライ麦」です。5月連休に種蒔きをしたのですが、もう花が咲きそうです。早いですね!

s-DSCF0179.jpg

刈り取ったまま、薄く麦のわらでマルチをしてあげました。これで、微生物も隠れるところができてトマトの成長を応援してくれると思っています。

その他、Hさんに無肥料種子をいただいた「ステラミニトマト」、「空カボチャ」、山形の郷土ナス「薄皮丸なす」、有機種子の「バターナッツかぼちゃ」など沢山の苗を共同農園やサンプル農園に植付を行いました。後ほど書きま~す。

                文責 高木
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する