自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

ことしも協同栽培栽培を開始しました

平成28年度の農作業シーズン到来!
ことしは、「〇〇を植えたい」「そろそろ△△の準備しなきゃ!」「去年の□□はうまかったね」色々考えること、やらなきゃならない事がいっぱいです。

自分の畑の事で頭と体がいっぱいなのに、協同栽培用の畑地の「てこ入れ」を開始しました。
理事長 お疲れ様です。
RIMG0335.jpg

ことしの協同栽培地は岩切農園から下飯田農園に移して「じゃがいも」「白菜」「大根」「さつまいも」「キャベツ」などを栽培する予定です。
下飯田農園は3年間大豆栽培を行ってきましたが昨年は天候不順もありますが連作のため大豆の収量が1/3まで落ちて地力も無くなって来ていました。
そこで、協同栽培を行うにあたり畑に大幅な「てこ入れ」を行ったうえで有機栽培で栽培する事としました。(いも類の不耕起栽培は収穫作業で土を動かすために難しい)
RIMG0406.jpg

牛糞堆肥+カキ殻石灰(pHが約5.5から5.8~6.0を目標に)を入れて耕し、畝をたて表面に米ぬかを撒きEM活性液をかけて畝作りをしました。

3月末~4月上旬に「じゃがいも」を植えつける!連日の作業でついに4月2日に「じゃがいも」の植え付けを終わり一安心!

①
品種は「きたあかり」「メークイーン」
種芋を半分にCut(5、60g程度)し、EM活性液の希釈液(500~1000倍)に約10分~30分浸漬したあとにEMのテラCを切り口につけて植えつけました。(テラCをつけると腐れ防止が期待できる)
③


「じゃがいも」も黒マルチを使って栽培すると、土寄せ作業を省略しても緑いもが出来ず生育も良いのですが、あえて土寄せを志ながら栽培するために畝の中心を少し低く(5cm程度)して植えつけました。
元気な芽だけ出てくる様に「逆さ植え」!

⑥
⑦

収穫祭でおいしくいただけるよう、会員の皆さんも今からしっかり見守ってください。

                             文責 高木
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/217-b84df4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad