自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26年度の「手前味噌づくり」がスタートしました。

いよいよ今年(H26年度)も「手前味噌づくり」がスタートです。
6月19日と今日(6/22)で大豆の種蒔きを実施しました。(約130坪)
今年は、昨年苦労したポット播き苗(約1,200ポット)植え付を少しでも減らすために直播を中心とした大豆栽培を行うこととしました。

昨年も30坪の直播を行いましたが、鳥害もほどほど(鳥獣害はしょうがないですよね。自然の節理・・・?)でした。
s-IMGP3013.jpg

今年は5月に訪問させていただいた「山楽耕」でアドバイスをいただいた方法で鳥害を少しでも減らせそうと考えて全量直播で栽培することにしました。

それは、
ナンバンエキス(煮だした)+EMテラCでコーティングした種で、鳥にカプサイシンの刺激を学習させる方法です。
目がチカチカするまで唐辛子を煮だしました。(1.5ℓの水で200gの唐辛子)
s-IMGP3010.jpg

(とは言っても、チョット不安があるのでセル苗も300本育苗中です)s-IMGP3031.jpg
6月18日の午前中に蒔いた大豆が4日目で約35%が発芽しています。

鳥害防止の下準備をして、19日に約30坪の先行種まきを実施しました。長谷川理事長、佐和副理事長 お疲れ様でした。

種蒔きは昨年の畝をそのまま使用して「不耕起」で蒔くのですが、草刈を毎週して準備しているとは言っても雑草の根はそのままです。(不耕起・無肥料・無農薬で栽培したい!)
そこで、竹内孝功氏の著書にある「これならできる!自然菜園」にならい「根本根圏」を作るために、種を蒔く場所のみ草さんにどけていただいてそこに大豆を蒔いて、回りの草はそのままとしました。
s-IMGP3016.jpg
つまり、
①株間20~30㎝で
②直径10㎝程度の円形に雑草さんにどいてもらい(雑草の根きりをする)・・・「根本根圏」の確保
③そこに種を2~3㎝の深さで蒔き、軽く鎮圧する
さて、成果に期待です。

そして 今日(6/22)は小雨の中種蒔きの作業に支援いただきました皆様、大変お疲れ様でした。
参加いただいた皆様に感謝します。

s-IMGP3026.jpg

 愛情込めて種蒔をした成果が出ますように
これから、大豆の状況を皆様に発信していきます。
7月には、株間の草刈をお願いする予定ですのでよろしくお願いいたします。

皆様も、おいしい味噌の原料となる大豆の生育にご期待ください。

                              文責 高木

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/179-11dd82cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。