自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いが解る写真(長ネギ)

今年の春に根の白石農園で同時期に植えた余目長ネギの状況です。(10月4日撮影)
 比較してみて下さい。

最初は両方とも青草・ボカシを施して植えています。
写真Aは、一度土寄せを行っただけで、雑草の撤去はしてなかった。
     EM発酵液はたまに散布。
写真Bは、三度土寄せを行いたまにEM発酵液を散布してた。

     畝が白くなっているのは、バクテリアの餌となる木チップを播いた後、
     米糠を散布した物です。(散布後EM発酵液を散布してます。)

       根の白石長ネギA

      写真A (10月4日に雑草撤去後土寄せをした状況)

      根の白石長ネギB

      写真B (10月4日に雑草撤去後土寄せをした状況)


  ※ ポイントは適切な時期に土寄せを小まめに行うことが大事だということ!
      都度土寄せを行う = 当然雑草を撤去しなければならない。
      畝の高さが足りなくなったら、横にして植え替える。(曲がりネギ)
    
    他の野菜作りも同じで、無農薬で栽培している事もあり、雑草の適切な処理、
    及び小まめに現場を観に行き、都度適切な対応をすることが大事ですね。

                                       長谷川 記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/168-13e2a901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。