自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

「手前味噌づくり」種蒔きの準備(大豆の水分調整)

明日(6月9日)に大豆を直播する予定です。

 昨年は直播がほとんど発芽せずポット播きに頼るしかなかった
んです。手伝ってくれた方にごめんなさい!
 今年はその反省(「湿害」と推定)を生かして
  ①雑草の除去と畝たては土が乾燥している5月中に行う
  ②畝は高畝として、排水路も設ける
  ③湿害を減らすための種蒔き方法を工夫する
 
 この③を色々webで調べましたところ、興味ある
「浸漬処理による大豆種子の簡易水分調整」(三重科技セ・農業研究部・作物グループ)の研究報告にたどりつきました。
 「大豆の発芽時の湿害回避には、種子水分を調節して播種する手法の有効性が知られており・・・」の文章に引かれ、「種蒔き前日の二回浸漬処理」をして大豆種子を蒔くことにしました。

s-IMGP1059.jpg
浸漬するEM活性液の150倍液です。
s-IMGP1063.jpg
10秒程度浸漬しました
水切りし、20分放置して、再度10秒浸漬しました。
s-IMGP1065.jpg
二度浸漬処理後、底に穴を開けたビニール袋に入れ9日の種蒔きを待ちます。
明日の天気予報を見てから処理できるので雨天順延の作業には最適ですね。
具体的な湿害の低減が出来たかなどのデータは取れませんが、今年こそ!気合が入っています。

                文責 高木
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/154-2d4a3d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad