自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

日本市民農園連合の方々との交流

廻谷さん書籍
市民農園連合大枝農場

市民農園の開設は、2005年の法改正で誰でも開設が可能になりました。
しかしながら、その手続きのめんどうくささや、行政や関係機関のハードルが
高いために、自然農食みやぎ(NPO)の単独運営(特定農地貸付法)については、
時期早々ということで断念した経過があります。
その変わりに、農家経営の入園利用方式で、現在はNPOがお手伝いをしている
かたちを取っております。

実はこのたび(6月20日)、いしのまき環境ネット方々のお計らいにより、
上記「新しい市民農園」を書いた、廻谷義治さま4人の方々(日本市民農園連合
会長・千葉県市民農園協会所属)に、偶然にもお会いする機会に恵まれ、
情報交換の場を設けていただきました。

その中で廻谷会長さんは、入園利用方式運営の数が今後相当数増えてくれば、
国や行政も今の入園利用方式(正確な運営でない)に目をつむることも出来なく
なり、必ずや法の緩和が出てくると思うので、それまでは、今のままの運営方式
を続けてくださいと言っておりました。

また、市民農園の主流は、今だ慣行農法であることは知っていたので、自然栽培
やそれを目指す市民農園もあることを知っていただくために、石巻の帰りに、
大郷町・大枝さんの「山楽耕」と我が自然農食みやぎの「沖野農園」も見ていただ
きました。

多分、無農薬・無化学肥料・不耕起・無除草の農園などは、始めて視察したかと
思うので、是非この機会に、全国にお伝えいただけたら幸いです。

ありがとうございました。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/15-02c2f1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad