自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

佐藤のぞみさん親子 ボカシ・EMとぎ汁発酵液に挑戦

家族写真
  5/19(日) おばあちゃん、叔母さんも参加し総勢5人で
  岩切第二農園のじゃが芋土寄せ、トマト・ズッキーニ・ブロッコリー・
  カリフラワー苗植え、トウモロコシ・枝豆の種蒔きと雑草取、水撒き
  (EMとぎ汁発酵液で希釈)に挑戦しました。

ボカシ①
  畑の作業を終了後 《ボカシ作りに挑戦》しました。
  米糠8kg、油粕+骨粉3kgを満遍なくかき混ぜ、EMとぎ汁発酵液
  2リットル(とぎ汁、EM-1 20cc、糖蜜20cc、テラC一摘み、塩一摘み)
  を入れ、その後、水分調整を行う。

ぼかし②
  全体に良くかき混ぜ、握って型崩れしない程度の水分調整を行う。
  樽の隅まで良くかき混ぜたら、籾殻入れ用の厚めのビニール袋に
  入れ、濡れた新聞紙を被せてから空気を全て出してから、紐で
  結わえてゴミ箱(蓋付き)に入れ(ネズミ対策)保存。
  今の時期は2週間ほどで完成。

発酵液①
  《EMとぎ汁発酵液作りに挑戦》
  15リットル用のバケツに7本分の水(沢水)を入れ、7掴みの
  米糠をさらしの袋に入れ、米のとぎ汁より若干濃い目に絞る。
  (水道水を使用する場合、1日天日に当て塩素分を飛ばして   
  から使用すと良い。)

発酵液③
  EM-1を20~25cc、糖蜜20~25cc、テラC一摘み、
  塩一摘みを入れる。(小さじ半分程度)
  糖蜜はとぎ汁で溶かしてから入れる。(冬場はお湯を使用すると良い。)

発酵液④
  とぎ汁を入れる。

CIMG1410.jpg
  ほぼペットボトル一杯まで入れて出来上がりです。
  今の時期は2週間程で出来上がると思います。
  発酵の目安は、甘くほど良い匂いがしたら完成です。
  水撒きの場合は、30~100倍程度に希釈してから使用。

                             長谷川 記


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/148-76840e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad