自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

岩切農園青草とEMを使用した畝作り例。

青草(雑草)とボカシ、EMとぎ汁発酵液、木チップを使用した畝作りを
紹介します。

 ① 畝の中央を鍬で掘り起こします。
   (深さは20cm以上で幅は畝幅による。)

 ② 乾燥鶏糞を薄く散布。(散布なしでもOK)

 ③ 刈り取った青草(雑草)を2~3cmの厚さに敷き込む。

 ④ 糠を散布。

 ⑤ 骨粉入り油粕を散布。(糠と骨粉入り油粕は、2:1位を目処)

   畝作り①


 ⑥ EMとぎ汁発酵液を水で希釈(25~30倍)しジョウロで散布。 
   発酵液を掛ける前に足で草と糠、油粕を混ぜる。
   ※ 要は、畝(土)の中でボカシを作ってしまう。 

 ⑦ 両サイドの土を被せ畝を作る。

 ⑧ 畝の上に木チップを薄く散布し(表面が70%位覆う程度)、
   糠をさっと散布し、表面の土5cm位と混ぜ合せ、希釈したEMとぎ汁
   発酵液を掛けて完成。
   木チップと糠はバクテリアの餌となる。(稲藁などでもOK)

   畝作り②


 ⑨ 当日、同様に作った餅さんの畝。

   餅さんの畝

 
 ⑩ 畝に種を蒔く時は、木チップは施工しない方がベター。
   施工した場合はチップをどけて種を蒔いた方が良い。
   又、苗を植える場合は、2週間以上経過してから植えましょう。
   (ボカシが発酵して温度が上がり、苗が死ぬ場合がある為。)

   以上、参考にして頂ければ幸いで~す。 長谷川 記

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/146-cefccbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad