自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

不耕起栽培の畝づくりには麦を植える。

IMG_0043_convert_20130325173818.jpg
不耕起栽培の畝づくりには麦を植える。

この写真は、昨年の晩秋時に植え付けた「たまねぎ」の畝に、ライ麦が両脇に育った(小成氏区画)様子です。幅は180センチで両脇にせっせとライ麦の種を蒔いた冬越し後の様子でも有ります。

この2~3年の農作業を通じて、岩切わくわく農園では水の確保が大変難しい事がわかりました。真夏に皆さんが必死で水を運んで来る様子が思い出されます。

今年はそれを解消させる事と、念願の不耕起栽培を達成させるにはどのような工夫が必要かを考えて、畝の両脇にライ麦を植えてみたのです。思った通り、畝のかたちと保水性の両方が保てる事が期待出来そうです。

さらに、麦を植えるという事は、化学肥料や除草剤やらの染み込んだ毒を吸収してくれますから、一石二丁と言わず三丁の効果も期待出来るのです。是非、皆さんも試してください。

自然農食みやぎ
代表 鈴木 徹
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/140-3524420b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad