自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比嘉照夫教授の「青空宮殿」視察

「青空宮殿」に到着・石川研究委員の説明を聞く
DSC_0050_convert_20121230171024.jpg
EMのマークが入ったタンク
DSC_0032+1_convert_20121230171630_20121230172003.jpg
チョウチョなどの対策(結界)
DSC_0041_convert_20121230172146.jpg
ペットボトル活性液と水入りペットボトルの囲い
DSC_0035_convert_20121230174128.jpg
水入りペットボトルだけの囲い
DSC_0033+1_convert_20121230171455.jpg
レタスが勢いづいてきました!
DSC_0040_convert_20121230172639_20121230173039.jpg
巨大台風の直撃・かすかにバナナが...
DSC_0045+1_convert_20121230173015.jpg
真剣な眼差しのシャッター音が聞こえました!
DSC_0038_convert_20121230171927.jpg
熱心にうろうろと...
DSC_0043_convert_20121230174445.jpg
比嘉照夫教授の「青空宮殿」視察

季刊誌「健康生活宣言」に連載されている、念願の「青空宮殿」を訪れることができました。だが、10月に襲った巨大台風によりかなりの被害を被ったらしい。

たわわに実っているはずのバナナの木は見てのとおり無残な姿。
でも、その後のEMによる回復力が素晴らしく、復活のきざしも見え始めているのである。

畑を見回すと気になった光景が一つ。水の入ったペットボトルの間に活性液のボトルを繋いで畝を囲んでいるのです。石川研究委員に尋ねたら、あれは比嘉教授のいつものクセがはじまったとのこと、そのうち重大な発表があるでしょうと.... そっけない返事なのです。(笑)

私にはEMが起こす蘇生波動を水に共鳴・伝導させながら何かが起きる実験なのだろうと感じました。

時が進み話題が飛んでしまいますが、EMプレ-ト着用による「衝撃の緩和」の体験報告をあちらこちらから聞くようになりました。私の友人でうしろから車をぶつけられて、むち打ちになるほどの衝撃を受けたのに車にはキズ一つなかったとのこと。

先日の青森の比嘉教授講演会では、盛岡のある方が自分の車が1回転して大破したのに、かすり傷追わなかった事実を教授の前で披露してくれました。これらのことは比嘉教授がずっと前から言っていたことなのです。

私は光合成細菌を含む微生物の集合体には、何らかの宇宙意思が働くのではないかと感じるのです。

次回最終回は、ホテルコスタビスタを紹介して旅の締めくくりにしたいと思います。


自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/134-6beda2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。