自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

沖縄の天然酵母石窯パン 宗像堂

豊富な種類のパン
DSCN0291_convert_20121124075807.jpg
大勢のお客さんです!
DSCN0296_convert_20121124084309.jpg
宗像堂のスタッフさん
DSCN0298_convert_20121124080830.jpg
店主とバッチリ!
DSCN0297_convert_20121124080353.jpg
ふんいきがある建物
DSCN0301_convert_20121124081036.jpg

沖縄の天然酵母石窯パン 宗像堂

マクロビオテックの教えでは、白食品を取ってはならないのが常識であり、パンにおいても白パン(精製した小麦)に変わるものが必要になってくる。

日本にもフランスパンやライ麦パン・インドのナン等のように、ミネラルを取り除かない日本の風土にあった天然酵母の全粒粉のパンが各地に根付いてもらいたいと願っていた。

そんなこともあって、私の畑の師匠から、沖縄に行ったら甥が変わったパンを焼いているから行ってみての一言に...  実は今回の沖縄旅行のサプライズとして、ひそかに、訪ねてみようという気持ちがあったのです。

宗像堂は住宅地の丘の中にありました。看板が小さく全く目立ちません。
パン屋というよりは牧場でパンを焼いている雰囲気です。
建物も古くてやはり雰囲気がにじみ出ています。

お店の大きなリ-フレットにこんな言葉が書かれておりました。

大地の力は樹を育み、樹の力は火を熾し、火の力は窯を熱し、窯はパンを焼きあげる。そのエネルギ-のリレ-の中に人間の謙虚な手さばきが加わる。
野菜や果物、米は酵母を育て小麦を膨らます。
その命の神秘を見守る 人間の謙虚な眼差しがある。

店主の言葉にすごい響きが感じられます。
パンも重くてずっしり、本土に持ち帰ってゆっくりと食しました。
これはファンになりそうです。

EMコスタビスタ視察旅行の合間に、こうやって電撃訪問できたのも楽しい想い出になりました。大勢の訪問でお店の方々には大変ご迷惑をお掛けしましたが、店主に会えて本当に良かったと思っております。 ありがとうございました。

そういえば、宗像さんの出身地・福島には、有名な銀嶺食品の天然酵母の「地パン」もあります。これからは、こういうパンを応援していきたいものです。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snsm.blog54.fc2.com/tb.php/129-1ed8f29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad