自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆の成長記録(3)

久々でご報告いたします。


今年は9月末から2回にわたり台風の影響(雨、風)があり、私たちが大切に育てた大豆にも厳しい試練が待ち受けていました。
そんなこんなですが、台風通過後(10月17日)の様子をお伝えします。
台風前には元気に赤ちゃん大豆を付けて頑張っていましたが・・・・・・・。


大豆の株はしっかり土に踏ん張って倒れずに頑張っています。
豆も赤ちゃんから青年期を超え熟年期に差し掛かっているころでしょうか?
だいぶ実も大きくなり直射日光の当たる所は鞘が日焼けしています。日陰の鞘は青々として「うまそう!」

今年はすべての株(試験栽培分除く)を不耕起、直蒔きで栽培しました。発芽不良も多いながらも成長した株はガッチリして台風の風にも耐えてあまり倒れていません。(昨年と比較しても倒れ株が少ないのがわかります)
IMGP3529.jpg

葉もやや色づき始めていますので11月の収穫が楽しみです。今年も美味しい大豆が収穫できます様に!

これから収穫・乾燥作業、脱穀作業、選別作業と続きますが皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
美味しい安心安全な手前味噌のために・・・・・・・・。
(尚、各作業日程は天候や生育状況を見て別途mailでご連絡いたします。)

                          文責 高木


スポンサーサイト

「放射線量と野菜づくり」 北林 康 氏 講演会の開催

2014年10月12日(日) 10:00~12:00 
仙台市市民サポートセンター 研修室に於いて

不耕起栽培や、草との共生栽培、有機栽培などの自然農を実践している会員の方々にとって、作物への放射線の影響が非常に気になるところです。
今回は、各農園の土壌や栽培野菜の放射線測定をお願いしています 「みんなの放射線測定室 てとてと」の代表であります北林 康氏に「放射線量と野菜づくり」と題してご講演をお願いしました。
CIMG5152.jpg

会員の方々が測定していただいた数値を正しくご理解いただけるように、測定の仕方や数値の見方などの基礎的知識と野菜作りでの注意点をわかり易くご説明いただきました。

講演のレジメは以下の通り
1.「みんなの放射線測定室 てとてと」の紹介
2.放射線測定機について
3.放射線を測定するということ
4.仙台市内の土壌測定結果について
5.農産物の測定結果について
6.これからの野菜づくりで気を付ける点
7.質疑応答
CIMG5150.jpg

講演には15名の会員の方が参加され、真剣なまなざしで北林氏のはなしに聞き入っていました。
また、質疑応答では農作物や土壌についての疑問や不安などについても質疑がなされ、活発な質疑応答がなされました。一部の不安についてはご回答に安堵したり今後の課題を確認したり有意義な講演会となりました。
(ご講演内容や測定結果は別途報告させていただきます。)

当NPOでは今後も、「みんなの放射線測定室 てとてと」と連携を深めて安心できる農園活動を継続していきたいと思います。

                        文責 高木

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。