自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

大豆畑の草刈 お疲れ様でした!

8月9日(土) 天候は曇り 気温は幸いに8月には珍しく25°
 熱中症の心配も少なく作業ができました。

刈り取る前は
s-IMGP3301.jpg
株の間の草がグングン育ってきました。

大豆の苗も、お日様を欲しがっている~。

 s-IMG_0557.jpg

ご参加いただいたみなさん! お疲れ様でした。

「ありがとうございます。おかげでお日様にエネルギーをもらえるようになりました。」
「これから、お日様のエネルギーで光合成をたくさんできますので、おいしい大豆を実らせますね。」
こんな、大豆(ミヤギシロメさん)の声が聞こえてきたように感じます。

と、言う事で、
今日の共同作業は、大豆の株間の草刈をお願いしました。
畝間の草は、刈払機などで何度か草刈をして、大豆苗が大事な
太陽の恵みを受けられるようにしてきましたが、株の間だけは
どうしてても手での草刈が必要なんです。
s-IMG_0547.jpg

大豆の陰に隠れて「もくもくと草刈です」
ちょっと、膝と腰が・・・・・・。
s-IMG_0548.jpg

楽しみは、この休憩での雑談です。
なかなか作業を再開するのには「勇気」がいりましたね!

草刈の方法は、自然農食ならではの、
「草は抜かず、刈る、そして刈った草は株もとに伏せる(草マルチ)」です。
これは、
①刈った草で覆おう事で新たな発芽を防止する、
②草が乾燥防止のマルチの役目をする、
③有機物として畑に還元される

こんなことを期待しつつ、
不耕起、無農薬、無肥料での栽培にチャレンジ中です。

その後の生育状況も随時アップしていきます。
今後も共同作業への支援よろしくお願いします。

美味しい大豆実れ~!
                     文責 高木



スポンサーサイト

FC2Ad