自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

奇跡のりんごが今年も届きました!

23奇跡のりんご
奇跡のりんごが今年も届きました!

紅白を見ていたら、シンガソングライターの長渕 剛が大震災の象徴である石巻市門脇小学校の前で「ひとつ」という唄を披露してくれた。
最後の最後に何という演出だろうと心の底から奮い立たせる思いがした。

さて、大晦日ぎりぎりに木村秋則さんの奇跡のりんごが届きました。
ぎりぎり、間に合ったような気持ちがして、どうか、来年は「地球に奇跡が起きますように」と願いを込めずにはいられなくなりました。 来年もどうぞよろしくお願いします。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹 
スポンサーサイト

福島市笹谷地区の放射能除染作業

除染福島市橋本さん宅
橋本さん宅線量数値
除染福島・海老名さん宅
福島市笹谷地区の放射能除染作業

この22日に福島市笹谷地区の2件のお住まいの放射能除染を行ってきました。
やはり、福島市は市全体を含めて相当に高いと思われます。

線量の低い仙台市内でさえ、子どものいる若いお母様達は相当な神経質になっているくらいですから、福島市では早く手を打って行かないと、後で後悔をするという結果にならなければと私は感じました。

さて、1件目の除染は知り合いのお宅で、線量が東南…1.20東北…1.15北西1.04南西…1.00という値です。約1時間30分の念入りの動噴霧器による洗浄処理です。

数日後、本人から「EMの除染をして頂いてから、家全体が本当にすっきりして、私自身も何というか、何かが抜けた気がします。EMの除染は、ただの除染ではない事がはっきり体感できました。EMは地球の味方になる行動なんですね。」というお褒めの感想を頂戴いたしました。

次に2件目の住宅は海老名さんという方のお住まいで、ここは地震被害の影響もあり庭の土入れ換えも行ったもようで、線量は0.47マイクロシーベルトと隣とは半分の数値です。

この日海老名さん宅では、7名の方々に放射能除染のためのEM講習会を実施し、来年1月以降にはさらに希望者を集い、さらなる除染の実施と講習会開催を約束してきました。
これからも個別事に出来るだけ受け入れながら、大きな輪に持って行ければ幸いです。
どうぞこの機会に、福島市の方でEM除染をご希望の方はご連絡ください。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹

丸森・松坂峠付近の除染作業

松坂峠付近除染作業1
松坂峠除染作業2
除染作業後の懇談会・寺田家山荘にて
丸森・松坂峠付近の除染作業

昨日(12/18)の河北新報に福島県伊達郡霊山町の出荷米から暫定基準値500ベクレル以上の汚染米が見つかったということで、この町内のお米全てが出荷停止になったそうです。
そうなってくると、霊山・丸森松坂峠付近をはさんで隣接する宮城県伊具郡丸森町も暫定基準値を超えている汚染米があってもおかしくないことから、私達は常に厳しい目で監視しなくてはならないと思います。

さて、添付した写真は、千葉県EM世話人である岩井和廣リーダーによる除染作業の様子を写したもので、自然に学ぶ酒造りを目指している千葉県の寺田本家さまの山林(丸森町内)の一部を除染いたしました。やはり、線量は平均で0.8~1.0マイクロシーベルト位は有り、丸森町も相当に高いと見受けられます。
放射能除染はこれまで2回ほど実施し、様子を見ながら来年も引き続き実施することにしております。 自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹



FC2Ad