自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオハクチョウの飛来

オオハクチョウの飛来

オオハクチョウの飛来

仙台市宮城野区岩切地区の田んぼには、シベリアから50羽位のオオハクチョウが
飛来してきています。

さて、写真のオオハクチョウは、田んぼで一体何を啄ばんでいるのか最初は分から
なかったのですが、どうやら、減反転作で栽培していた大豆のこぼれた豆を
一所懸命啄ばんでいるようです。

本来ならば、トンボのヤゴやドジョウ・イトミミズ等の生物多様性の豊かな営みの
田んぼに回復しているのであれば喜ばしいのですが、残念ながらそうはなっていな
いようです。

でも、仙台の冬の風物詩として、この風景がいつまでも守れることを切に願いたい
ものです。

自然農食みやぎ 代表 鈴木 徹
スポンサーサイト

須川高原温泉と宮城・岩手内陸地震の爪痕

須川高原温泉風景
内陸地震爪痕1
内陸地震爪痕2
復興後の須川高原温泉と栗駒ルート

 栗駒山の中央火口丘である剣岳の北麗・標高1,126メートルに位置する
須川高原温泉に行ってまいりました。
 
 以前に比べ鼻に突く硫黄の匂いが少し和らいだ感じもしたが、相変わらずの
 熱いお湯がなつかしさを想い出させてくれました。
 
 湯質は日本でも非常に希な強酸性のみょうばん緑ばん泉という。
 確かに、玉川温泉や恐山温泉とは少し違う「熱い温泉」である。
 
 途中、平成20年6月に発生した宮城・岩手内陸地震の爪痕があっちこっちに
 残っており、車を走らせながら、自然の偉大さと復興に挑む人間の底力を
 ひしひしと感じさせられる1日でした。
 
 投稿 希望の星

天沼公園にもホタルが舞う

天沼公園

太白区三神峯地区に天沼公園という憩いの場所があります。
仙台市中心部近くに、こんなにも静かでのどかな水辺があるとは驚きました。
地元以外の人々にはまず知られておらず、散策・ジョギングには最適なところです。

EM菌を使った天沼公園浄化作戦は、2007年から始まり地元、河北新報に大きく
取り上げられました。三神峯地区町内会や子供会、わらしべ舎(障害者施設)の
鈴木 暁さんが中心になって、熱心に根気強く浄化作戦を進めた結果、
念願かなって、6月26日(金)の夜、ついに、ホタルの生息を確認することができました。

写真には取込めなかったのですが、光っている数が数匹でありますが確かにいます。
今週には、さらに多くのホタルを見ることができると期待しております。

天沼には、クレソンやざりがに、鯉・ふながたくさん生息しているところでもあります。
この機会に皆様、是非、行って見てはいかがでしょうか。

希望の星より

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。