自然農食みやぎのブログ

NPO法人自然農食みやぎのブログです。日々の活動や農作業の様子をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同農園で野菜が元気に育っています。(6月18日)

下飯田の共同農園 野菜が元気に育っています。

6月10日は朝から下飯田農園の草刈をして、「手前味噌づくり」用の大豆種蒔きの準備をしました。
共同農園の野菜さんも太陽が欲しと思っている様子。草を少し小さく刈って日当たりを確保してあげました。

昨年は、何を植えても殆んど育たなかった畝ですが、今年はHさんがジャガイモも畝の水はけを工夫をして順調に生育しています。
s-IMGP4646.jpg

5月27日に定植(木村秋則さん方式)したクッキングトマトも、順調に生育して枝を伸ばし、花も咲き始めました。期待できそうですね。(品種は渡辺採種場の「にたきこま」)
s-IMGP4662.jpg
s-IMGP4660.jpg

その他に夏大根、ブロッコリー、キャベツ、ほうれんそう、つるむらさき、ゆうがお などたくさんの野菜を栽培しています。

s-IMGP4665.jpg
さて、今回の写真にブロッコリーとキャベツを一緒に撮った写真を載せました。右がキャベツ、左がブロッコリーです。
今回、草の背丈を少し低くしてあげたら、直ぐにモンシロチョウがヒラヒラ・・・・・・う~ん。
s-IMGP4668.jpg

農園にはそばの花もさきました。
s-IMGP4644.jpg

そして、大豆畑には余分な肥料分を抜く目的で燕麦を植えました。その燕麦も刈り取って大豆の種蒔き準備万端
s-IMGP4681.jpg
花を咲かせて実になろうとしていたのですが・・・・。大豆のために我慢!
s-IMGP4683.jpg
s-IMGP4685.jpg

本当に草の育ちの早い季節です。
皆さんの自然農法の農園は草の管理が大切!じょうずに草と付き合ってくださいね。

                               文責 高木


スポンサーサイト

天水を自然農法の畑に・・・。プレートも新たに!

天水用バスタブに雨樋を設置しました。
s-IMGP4538.jpg

今年の仙台は4月中旬からカラカラ天気が続き、畑は種まきのシーズンなのに!、雨が欲しくて欲しくて・・・・・。
にもかかわらず岩切第二農園に設置しているの天水用バスタブには水が殆んどありませんでした。
それを見かねた、第二農園で農的生活を楽しんでおられるH.Hさん。なんと!天水を導く雨樋を提供してくれました。
ありがとうございます。
s-IMGP4532.jpg

さっそく今日(5月16日 9:00~)T.H理事、K.M理事と私の3人で、さつま芋育苗小屋の屋根に樋を設置して、これから少しでも天水を活用できるようにしました。
と思っていますが素人工事なのできちんと雨が受けられるかすら分らないのです。状況観察をしないと完成と言えませんね。
「天水をなんとか」と言う気持ちだけで設置しましたので岩切第二農園の皆さん、その後の状況を教えてくださいね。
s-IMGP4534.jpg

追記(1)
T.H理事は準備ばんたんで電気丸のこ(タキロンの庇をカットする)、発電機、・・・を持参して工事に着手しようとしましたが、発電機のエンジンがかからないのです。重いのに! でも、さすがでした、たくさんのノコギリまで二人乗りスーパー軽寅に積んであるではありませんか。これで庇をカットできて事なきを得ました。
2年間放置しておいても稼動した実績が災いしたんですね。やはり確認行為が一番重要なんですね。と言う落ちがありましたことも報告しておきます。
s-IMGP4540.jpg

追記(2)
畑のプレートを新しく設置しました。(すぐに変色してしまいますが)s-IMGP4542.jpg
なんとなく新たな気持ちで作物と会話出来るような気持ちになります。畑は黄色。白。紫。など色々な花が花盛り(菜花の美味しい季節が過ぎてしまいましたが)。一番良い季節です。会員の皆さま、農作業を楽しんでください。
s-IMGP4544.jpg

文責 高木 続きを読む

27年度上半期主な活動報告 -5-

◎ 沖野農園返却に伴う作業

平成19年創立から使用させて頂いていた沖野農園ですが、広域土地区画事業のため、
今年度一杯(11月末)で返却することとなり、施設の撤去を行いました。
今回の作業は4回すべて雨天となり、合羽を着用しての作業で大変難儀しました。

   ● 8月23日(日) 花壇テストピース撤去・東屋基礎堀

    参加者9名

    016.jpg
(手前左から 三森小夏ちゃん、三森、2列左から 佐和、皆川、黒田、
    長谷川、3列左から 高橋、中村、戸田 撮影:高木)
    皆さん、ビヨビショになり頑張りました。ご苦労様~

    007_201602101553377ae.jpg
    東屋・花壇全景


   ● 8月29日(土) テストピース・東屋 → 秋保ワイナリー
    
    
    参加者7名

    CIMG6540.jpg
    撤去したテストピース、東屋木材を2T車に積み込み。
    (東屋は前週に大工さんに小バラシにして頂いておりました。)


    CIMG6545.jpg
    東屋・花壇撤去後の状況。


    CIMG6549_201602101645179aa.jpg
    秋保ワイナリーに運搬したテストピース・東屋は、
    新たな場所で再利用されることになりました。


    CIMG6550_20160210164517509.jpg
    移設した東屋の材料。

    
   ● 10月11日(日) ハーブ移植 沖野農園 → 秋保ワイナリー

    
    参加者7名

    CIMG6795.jpg
    秋保ワイナリー建物のすぐ前の畑に移植をし、
    近い将来レストランを増設する計画があり、料理に使用して頂ければ
    と思っております。
    《前列左から 毛利代表、堀越、菊池、後列左から 長谷川、佐和、
高木、中村(克)、中村(豊)》


    CIMG6783.jpg
    移植状況。堀越さんが散水で頑張っています。


    CIMG6780.jpg
    移植状況。
    奥は今年植えた葡萄。
    

    CIMG6801.jpg
    移植作業後、完成間近な内部を毛利代表より説明をして頂く。


   ● 12月5日(土) 沖野農園最後の残材片付け


     スクラップ、ガラ等細かな残材を移動及び処分をしました。
    岩切農園に参加を予定している長牛さんもお子さんを
    連れて参加して頂きました。
    《佐和、中村(豊)、長牛、黒田、(長谷川撮影)》

    IMG_0888.jpg




◎ 管理型最終処分場見学会
   (ジャパンクリーン 平成27年9月5日)

    参加6名  長谷川、佐和、山浦、小中、他2名

    視察目的 : 一般廃棄物と産業廃棄物との違いを理解し、管理型処分場が
どのような管理を行っているかを理解し、生活ごみの処理や
環境を大事にすることの理解を高める。
             
   CIMG6630.jpg
    (株)ジャパンクリーン 管理型産業廃棄物仙台最終処分場
       仙台市青葉区芋沢字青野木109-1
       埋立面積45,960㎡ 埋立容量1,062,503㎥
       27年5月オープン
       最大深さ約30m


    CIMG6621.jpg
     処分場下部でジャパンクリーンも広瀬場長から説明をして頂く。


    CIMG6629.jpg
    浄化槽でジャパンクリーンの渡邊さんから、浄化槽の構造などの
説明を受ける。

    管理型処分場は、全体をシート(6層)で覆うため、雨水などの処理が
大変となる。
    浄化槽で処理後、広瀬川に放流される。
(BOD 15以下、COD 180以下など)
    一部は処分場に戻して再度浄化槽で処理がなされる。



    

27年度上半期主な活動報告 -4ー

今日(8月9日)は、下飯田農園草刈り~茂庭理想郷田んぼ視察
~秋保ワイナリー見学と忙しい1日となりました!


●下飯田農園草刈り (平成27年8月9日)
    
    総勢9名の参加

    CIMG6407.jpg
    大豆畑の草刈りを初めて間もなく、木実ちゃんがキジの卵を発見!



    CIMG6424.jpg
    とても暑い中、皆さん頑張って頂きました。
    《手前左より小中、菊池、三森、(後ろに隠れ:木実ちゃん)、小池、後方左より鈴木(玲子)、佐和、諸岡》


    CIMG6380.jpg
    ポーズ①


    CIMG6385.jpg
    ポーズ②


    ●茂庭理想郷田んぼ視察 (平成27年8月9日) 青葉区茂庭)

    総勢10名の参加

    この田んぼは、当NPO副理事でもある鈴木徹さんが、2年前から稲作りに興味のある仲間10人ほどと
    EMを使用した自然栽培による米づくりを実施している田んぼです。
    3反歩ある内、今年は2反歩で作付けをしていました。
    農薬を使用しないことで、蛍や今では殆ど見られなくなったトンボ及び植物など、
    貴重な、生き物・植物が復活しているそうです。
    (鈴木さん曰く理想郷たんぼに近づいている。)
    本来、EMを投入することで雑草が発生しなくなるとの説明がありましたが、
    未だ2年目ということや、EMが全体に行き渡っていないこともあり、かなりの雑草が発生していました。
    農機器を使用していないこともあり、全て手作業による除草を行わないといけないが、
    思うように人が集まらず大変だけど、収穫が出来るように頑張ってみるとおっしゃってました。
   

    CIMG6438.jpg
    鈴木徹さんの説明状況。


    CIMG6441.jpg
    鈴木徹さんの説明状況。


    CIMG6439.jpg
    雑草?


    ●秋保ワイナリー視察 (平成27年8月9日 青葉区秋保)

    総勢5名の参加

    午前中、下飯田農園草刈り、理想郷田んぼ視察と目一杯汗をかいたので、
    秋保温泉郷にある日帰り温泉『市太郎の湯』で汗を流し、美味しい蕎麦を食べたあと、
    素敵な庭を散策してから、『秋保ワイナリー』に向かいました。


    CIMG6448.jpg
    温泉と食事をしてすっきりした後、『市太郎の湯』自慢の庭園を散策。


    CIMG6456.jpg
    三森さん・堀越さんが4月15日に植樹したブドウ苗の成長具合を観に来ました。


    CIMG5653.jpg
    4月15日(水) 三森さん・堀越さん 植樹風景。
    植樹をしてから収穫までは3年かかります。


    CIMG6458.jpg
    オーナーの毛利親房さんと記念撮影。
    建物は8月末の完成に向けて工事真っ最中でした。


    CIMG7473.jpg
    12月17日にオープンして、製造したワインの販売開始。
    使用したブドウは、山梨県から購入をして醸造しました。
    5月の秋保サミット会議でテーブルに載ることが決まったそうです。
    

    CIMG7468.jpg
    店舗内風景


    CIMG7471.jpg
    店舗内風景


27年度上半期の主な活動報告 -3-

● 総会・懇親会 (平成27年6月13日 亜門)

    総勢15名参加

長谷川議長




戸田理事



高木副理事



加藤理事



佐和副理事



● 大豆種蒔き (平成27年6月21日 下飯田農園


    
    総勢9名参加

007_201602032309402c3.jpg


001_20160203230902a1d.jpg


004_20160203230930bcc.jpg


003_201602032309206ed.jpg







● ジャガ芋堀 (平成27年7月11日 岩切第二農園)

    総勢7名参加

CIMG6214.jpg


CIMG6215.jpg



CIMG6217.jpg


● 大豆畑草刈り (平成27年8月2日 下飯田農園)


    総勢6名

CIMG6361.jpg


全景


堀越さん


戸田理事





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。